居酒屋「文蔵」

今回の食べログは「文蔵」さん!!
WS000000.JPG
言わずと知れた名店です!(≧▽≦)

このお店、なにがイイって
その旨さ!雰囲気!人柄の良さ!

飲食店に求める全てが、
ここにはあります!!

大将の素敵な笑顔。
女将、眞佐美さんの醸し出す
居心地の良い雰囲気。

何度かお世話になってますが、

WS000001.JPG

お気に入りのお店のひとつです♪

お店は養老乃瀧の横にある、

WS000002.JPG

この提灯が目印です♪

今日は鍋物なので、
事前予約で準備は万端!!

大将!眞佐美さん!
今日はよろしくお願いしますm(_ _)m

早速、付き出しには「あんきも」

WS000003.JPG

刻んだ柚子のアクセントがにくい!!

うーん、これだけで
ビール一杯は持っていかれる(笑)

きたーーーーーっ!!!!
鴨鍋ーーーーーっ!!

WS000004.JPG

この鴨肉の美しいコントラスト・・・

ぜーーーったい旨いやんかーーー!!

そしてこんもり盛られた野菜たち!!

WS000005.JPG

このゴボウがもう・・・。
ずるいっす。

鍋のほうはもう、
プロにお任せしましょう!

まずは贅沢にゴボウを投入!!!

WS000006.JPG

このゴボウから
出る香ばしいほどの薫りがもう・・・。

そしてネギに鴨肉、鴨団子。

WS000007.JPG

嗚呼。
思い返してヨダレが・・・( ̄¬ ̄*)

プルっとした食感の脂身から
ジュワ~っと滲み出る鴨肉の甘味。

WS000008.JPG

そして後から追いかけてくる
ワイルドな肉々しい旨味!!!

ぜっっっっぴんっ!!!

ん?
臭み?
無い無い( ゚д゚)
ナニソレ?( ゚д゚)

まあ、もう、ね。
とにかくご賞味あれですよ(*´ω`*)

この長ネギも侮れんよ!!

めっちゃ甘みがあって
噛めば中からトロっとしたネギの
旨味成分が溢れ出してそれはもう・・・

食材にこだわるって大事やね。
その努力は感動となって伝わるね。

第二弾いっくぜーーーっ!!!

WS000009.JPG

今度はたっぷり野菜とともに(*´ω`*)
相変わらずお美しいコントラスト。

シャキっとした食感のゴボウと

WS00000010.JPG

一緒にいただくとなお旨し!!
旨イイやねこれは、
旨イイ話やで!d(゚∀゚ )

忘れちゃいけないのがこちら!

鴨肉団子!!

WS000015.JPG

ジュワ~っとあふれる肉の旨味と、
小粒なコリコリ食感の軟骨が
たまりません(*´ω`*)

文蔵さんは何食べても
本当に美味しいですよ~♪

こちらは「刺盛り」

WS000010.JPG

ドッカーンとド派手なエビ!!
なんとこのエビちゃん!!
生きてます!!( ゚д゚)

厳密には
さっき死んだばかりです!!(≧▽≦)

いや、ちゃうな・・・笑

とにかく、
鮮度抜群です!!!(≧▽≦)笑

ピクピクしちゃってるエビ
初めて食べたかも!!( ゚д゚)

そりゃあもう、

WS000013.JPG

ものっっすごいプリップリ食感よ!!

甘みも申し分なくて旨イイ!d(゚∀゚ )
これ使っていこう(笑)
旨イイ!d(゚∀゚ )

刺盛りに貝があるのも珍しいね~♪

こちらも新鮮なマグロ!!(≧▽≦)

WS000011.JPG

静岡の焼津漁港近くに住んでたり、
果ては大間の大トロまで食べに行った、
正直マグロにはうるさい私ですが、
久々に美味しいマグロ食べた~(*´ω`*)

旨イイ!d(゚∀゚ )

こちらの「シメ鯖」もうま~♪

WS000012.JPG

シメ鯖?
これシメてんの?
すごい新鮮なので
あまりシメてなくて
そのままの旨味がたまりません(*^^*)

他にもいろーんな美味しい料理が
有りますよ!!(≧▽≦)

こちらは「砂ずりピーマン」

WS000014.JPG

なるほど!!!
シャキシャキ食感を残した
フレッシュなピーマンと、
砂ずりの独特な食感が絶妙にマッチ!!

これはビールがすすむ(*´ω`*)

黙っててもビールは
すすむけども(*´ω`*)笑

さてさて、
たっぷり美味しい料理も堪能したし。
ボチボチお開きにして
シメにラーメンでも・・・

ってちょっと待てーーいっ!!!

これ無くして帰れるかってんでぃっ!!
鴨鍋の後にはこれっ!!!!

「シメの鴨蕎麦」
WS000016.JPG

くぅう~~~~~っ!!(。>▽<。)

WS000017.JPG

ドンピシャっ!!!

ピンポイントっ!!

今欲しいものは、百万円でも
当たりの宝くじでもなく、

この鴨蕎麦です!!

異論は認めん!!(`・ω・´)

食べる側が欲するものを
ピンポイントで抑えてくる
さながら「阿吽の呼吸」

参りましたm(_ _)m
そして最期は絶品鴨蕎麦をすすりながら
「五橋を熱燗で」

WS000018.JPG

天にも召される思いですな。

たまらん(*´ω`*)

俺はこの瞬間のために、
今まで生きてきたのかもしれない(笑)

とにかくもう、そのぐらいの気持ちに
させてくれる満足度です!(*´ω`*)

冬には「文蔵」さんの「鴨鍋」

宇部の冬の風物詩にしましょうよ!

この寒い季節、
熱燗飲みながら絶品「鴨鍋」

いかがですか?(*^^*)

大将!
眞佐美さん!
今日もありがとうございました!!

いや~
この鴨蕎麦食べたら
シメのラーメンはいらない。

バッチリしまって、

「ようし!帰って寝るか!」

なんて気分にさせられますよ(*´ω`*)

まあ、このあと
2軒ハシゴしてますけどね~(笑)

ではでは、また(^^)/

 

◆こちらのFacebookに「いいね」
して頂ければ今後のブログの更新が
Facebookからでも見れますので、
ぜひとも「いいね」お願いします(*^^*)

居酒屋「文蔵」” に対する意見

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。